TOP>コラム>菅田将暉さん主演の「コントが始まる」 ロケ地はたしかに、北品川だった!
2021:04:28:17:24:52

菅田将暉さん主演の「コントが始まる」 ロケ地はたしかに、北品川だった!

2021.04.28

COLUMN

share LINE

赤い橋にのぼり。「主人公たちは北品川在住」というメッセージ?

20代後半の男女5人の挫折や成長を描いた日本テレビ系ドラマ「コントが始まる」。一見重そうなテーマながら、ドラマ冒頭に毎回盛り込まれるショートコントと、コントの伏線を回収するかのようなその後の展開に、SNSも大盛り上がり。有村架純さん・菅田将暉さんという絶対にハズさないコンビ。さらに脇を固める仲野大賀さんなど、この世代のフレッシュさとパワフルさが炸裂したキャストに「今期一番の傑作」の呼び声も高い作品です。

そんなドラマのロケ地として、品川区のあるスポットが登場しています。それは第一話が始まって約5分後のこと。有村架純さん演じるファミレス店員の中浜里穂子が、ネタ会議でよくファミレスを訪れるお笑いトリオ「マクベス」のメンバーで、神木隆之介さん演じる朝吹瞬太をスーパーで目撃。こっそり後をつけるシーンです。この尾行シーンに使われる赤い欄干の橋が、京浜急行・新馬場駅からほど近い目黒川にかかる鎮守橋。その後、尾行を続けた里穂子は、マクベスのメンバーたちが自分の住んでいるマンションの隣のビルに住んでいることを突き止めるのですが……。

鎮守橋は2020年夏に放送されたフジテレビ系ドラマ「竜の道~二つの顔の復讐者」にも登場しています(https://shinagawalocation.jp/contents/2020/1102_166.html)。荏原神社という由緒ある神社の参道につながる鮮やかな色の橋です。

面白いのはここから。「コントが始まる」では橋の上の「荏原神社」「東海七福神」ののぼりの文字がはっきり読めるほど、ばっちり映り込んでいるのです。

ただの赤い橋なら、目黒川沿いにはいくつもあります。あえて鎮守橋を選び、のぼりまで映したのは、「主人公たちが北品川に住んでいる」というイメージを植え付けたかったからでは? ついついそんな推理をしてしまいたくなるシーンです。

210428_02.jpg

やっぱり北品川推し!な商店街のあるシーン

何やら辛い過去がある様子の里穂子。ファミレスや家のベランダで、一方的に見かけるマクベスの存在に生きる力をもらっているようです。そんな里穂子ですが、ある日商店街を歩いていてハッと立ち止まります。そこは不動産店の前。店頭の貸マンション情報に、マクベスのメンバーと同じマンション、しかも間隣の部屋を見つけたのです。これも先程の橋と同じく、第一話に出てきます。

ドラマでははっきり店舗の看板が映っていませんが、この不動産店も北品川にあります。鎮守橋からは歩いて約5分ほど。通勤の途中か、散歩や買い物の途中で見つけたのか。状況は分かりませんが、里穂子たちが北品川の街に住んでいるというリアリティがより一層感じられるシーンでした。

この不動産店は北品川商店街(旧東海道)にあるので、鎮守橋を渡って、この商店街を散歩して…里穂子とマクベスの家はこの辺りにあるのかな?と考えながら散策するのも楽しそうですね。

#ロケ地 #撮影 #コントが始まる #有村架純  #菅田将暉 #神木隆之介 #北品川 #品川 #今日 #竜の道

ライターK
女性誌やウェブで飲食店、話題のスポットを取材するライター。会社員時代の職場が品川区にあり、品川に対する土地勘と思い入れがある。

イラスト:T_T

こんなコラムも読まれています