TOP>コンテンツ>「私の家政夫ナギサさん」のあのカフェは? 「半沢直樹」と意外な"つながり"も 前編
2020:09:01:15:31:59

「私の家政夫ナギサさん」のあのカフェは? 「半沢直樹」と意外な"つながり"も 前編

2020.09.01

COLUMN

share LINE

家事と恋愛が苦手なアラサーバリキャリ女子と“おじさん家政夫”との交流を描いたドラマ『私の家政夫ナギサさん』。話のおもしろさもさることながら、主人公のメイ(多部未華子さん)が着ている洋服やピアスも注目を浴びています。

そんな『わたナギ』のあるシーンのロケ地に品川区のカフェが使われていたことを発見しました。そのカフェが出てくるのは、1話の後半、メイがライバル製薬会社に負けないように自社の薬のプレゼン資料を夜遅くまで作成してたシーン。ドラマの人気が高まると同時に、「あのお店はどこにあるの?」と密かな話題になっているようです。一体どんなカフェなのでしょうか。

ガラス張りの明るい店内に広々としたテラス席も

カフェの名前は「Tarny Bakery Cafe(ターニーベーカリーカフェ)」(東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎2階)。JR大崎駅から目黒川方面に向かって5分ほど歩いたオフィスビルの中にあります。ガラス張りの明るい店内は、温かみのある雰囲気でビルの2階とは思えないほどの開放感。

200901_03.jpg

現在は新型コロナウイルスのために店内のレイアウトを変更していますが、ドラマ内で多部さんが座っていたのは窓際の4人がけの席です。実際に撮影に使用された席に腰掛けてみると、目に入るのは窓の外の鮮やかな緑。ドラマでは夜のシーンですが、オフィスビル内でランチタイムのお客さん中心のため、営業時間は16時まで土日はお休み。「夜間の営業をしていないので、ロケ地として提供しやすい」と店長の土屋一さんは話します。これまでにも、数々の人気ドラマに登場したのだとか。

「店内も広々としているので、『スタッフやエキストラなど2030人ほどが集まっても身動きが取りやすい』と、以前ロケに訪れたドラマのスタッフから言われたことがあります」(土屋さん)。
ドラマで多部さんが実際に座った席と同じ場所から撮影してみました。どの席なのか、実際にお店で確かめてみてください。

ふかふかの食パンは、その場で1斤食べる人がいるほどの人気商品

気になるのが、パソコンで仕事をしているメイの手元にあったパンとコーヒー。撮影に使われたのは看板商品の「玄米ぱん」と「ターニーパン」です。

200901_04.jpg

玄米ぱんは、その名の通り玄米をメインに使った食パン。原料の80%に玄米を使っていますが「米粉のパンにありがちなモチモチ感ではなく、ふわっとした食感が特徴」(土屋さん)。手にとるとふかふかで、ほのかに香ばしい玄米の香りが漂います。一口かじると想像以上に柔らかい食感で、「生の食パンってこんなにおいしかったの?」と感動してしまうほど。ただ、ドラマに登場した玄米ぱんは、撮影のための“特別仕様”なんだとか。
「撮影が行われたのは店の定休日にあたる週末。そのため焼きたてのパンが用意できず、冷凍したパンで対応しました。冷凍と解凍のしやすさ、さらに『多部さんが実際に口にするかもしれない』ということで、一口大に切って提供しました」(土屋さん)。
店頭では半斤(4枚切りのサイズ)から販売していますが、1斤買い求めてその場で丸ごと食べてしまう人もいるそうです。

ターニーパンは白い丸パンを4連にして焼き上げたもの。もともとは子ども向けの商品で、注文するとデコレーション用のチョコペンもついてきます。ほんのり甘みがあり、お子さんの昼食はもちろん、大人が3時のおやつ代わりに食べるのも良さそう。
コーヒーは、世界最高品質のコーヒーを選ぶ品評会「カップ・オブ・エクセレンス」の国際審査員でもある越智雄一郎氏が選んだ豆で淹れたもの。香ばしいパンとの相性ばつぐんです。

「玄米ぱん」は半斤(税込み300円)、1斤(税込み500円)、2斤(税込み1,000円)。このパンにパストラミやベーコンを載せたオープンサンドも販売しています。

「ターニーパン」(税込み300円)。イートイン専用商品で、アップルジュースもしくはオレンジジュース付き。チョコペンがついてくるので、デコレーションも楽しめます。

カフェの雰囲気に加えて、この場所がロケ地として選ばれるもう一つの理由があります。それは、アクセスしやすさ。ここ数年、ドラマのロケ地として横浜がよく登場しています。『わたナギ』の主なロケ地も横浜です。Tarny Bakery Caféがある大崎は横浜から約20km。都心と横浜の中心地点にあたるので「立地が良くて選んだという話もロケ隊の人からよく聞きます」(土屋さん)。

わたナギと半沢直樹にあった意外な“つながり”があった!

惜しまれつつ、本日最終回を迎える『わたナギ』。でも、わたナギロスの人も多いかと思いますが、実はこのドラマとあの人気ドラマ『半沢直樹』に意外なつながりがあったのはご存知でしょうか? 後編では『半沢直樹』のロケ地と、『わたナギ』との関連性について紹介します。

200901_07.jpg

ライターK
女性誌やウェブで飲食店、話題のスポットを取材するライター。会社員時代の職場が品川区にあり、品川に対する土地勘と思い入れがある。

イラスト:T_T

#私の家政夫ナギサさん #わたナギ #わたナギロス #ナギロス #ロケ地