TOP>コンテンツ>またも品川で撮影された名シーン!  2020年版・東京ラブストーリー「プロ目線の『へぇ!』な話」
2020:07:17:14:21:55

またも品川で撮影された名シーン!  2020年版・東京ラブストーリー「プロ目線の『へぇ!』な話」

2020.07.17

COLUMN

share LINE

現在、配信中の東京ラブストーリー。429日のスタート以来、大変な話題となり、賞賛の声も上がっています。1991年に公開された最初の東京ラブストーリーでは、一番有名なシーンが品川区の白金桟道橋(しろかねさんどうばし)で撮影されていたことを、2018.11.26のコラムで既にご紹介済みですが、なんと、今回の東京ラブストーリーでも名シーンが品川区で撮影されていました!

第2話の終盤、公園で花火をして騒いでいたカンチとリカは、お巡りさんに注意されそうになって逃げだし、商店街を抜け、大きめの交差点を通り、橋を渡っていくシーンがあります。その橋というのが、「品川ふ頭橋」なのです。

夜景をバックに、手をつないで駆け抜けていくカンチとリカ。その時間が2人の距離を近づけ、ラブストーリーへとつながっていく、そんなふうに感じさせるシーンでもありました。そして、東京タワーの見える屋上でリカの放つ名台詞。そう、1991年版では白金桟道橋で彼女が口にしたのと同じ言葉で、物語はグッと盛り上がります。

ちなみに、第4話にはカンチを待つリカが1人で食事をするシーンがありましたが、あれは大井町にあるタイ料理店で撮影されたみたいです。

さて、ここから“プロ目線”のちょっと「へぇ!」な話。
品川ふ頭と天王洲アイルを結ぶこの橋は東西に架かっています。
2人は橋の東側の交差点を北から南へと進み、そこから“天王洲側へ”橋を渡って行くように見えます。このシーンのラストカットには、天王洲側を走る東京モノレールも映っているので間違いなさそうです。

東詰交差点のストリートビュー画像

しかし、このシーンの途中、橋を駆け抜けていく横からのカットは、“品川ふ頭側へ”、逆向きに走って撮影したものだと思われます。

決め手はツタ。

一瞬だから分かりにくいのですが、渡り始めのアーチ橋の弧が低いところに、ツタが絡んでいるのが見えます。
下記はその場所のストリートビュー画像。2019年9月に撮影されたものですが、ツタが絡まっています。位置は橋の西側の始まりです。

西側の始まり2019.4のストリートビュー画像

一方、東側の始まり部分にはツタがないことが確認できます。

東側の始まり2019.4のストリートビュー画像

なぜ、こんなことをしたかというと、おそらく高層ビルのネオンのきれいな映像をカンチとリカの背景に使いたかったためだと思われます。今回の東京ラブストーリーはオンデマンド配信のため、映像を止めることも可能です。興味ある方は、確かめてみてはいかがでしょうか。

ところで、ストリートビューをパソコンでアクセスすると、「タイムマシーン」という機能で以前に撮影された画像も見ることができます。先ほどのツタが絡まる橋の画像、同じ場所で時代をさかのぼると、バックの建物がどんどん増えてきたことがよく分かります。

2013.7のストリートビュー画像

2016.1のストリートビュー画像

2018.4のストリートビュー画像

2、3年後には、さらに変わっているかもしれませんね。

最後に、ストリートビューではありませんが、こんな写真も見つかりました。

1959(昭和34)年の品川ふ頭の写真です。

当時はまだ、アーチはなかったんですね。

(品川ウォーキングライター・キタロー@リモート、映像ディレクターKD)