TOP>コンテンツ>行列のできるロケ地に、グランメゾン東京がやってきた!
2019:12:25:16:30:00

行列のできるロケ地に、グランメゾン東京がやってきた!

2019.12.25

COLUMN

share LINE

この秋一番の話題のドラマ「グランメゾン東京」。なんと、品川区で撮影されたシーンが出てきました。10月20日(日)オンエアの第1話で、パリから帰った木村拓哉さん演じる尾花夏樹が鈴木京香さん演じる早見倫子と東京のフレンチレストランで食事した後、公園のようなところで低木の葉っぱをスマホで撮って口に含み、「えぐみがあるけど使えるかも」と言うシーンがありました。皆さん、覚えていますか?

その後、「金無いから、しばらく泊めてくんない?お礼においしい朝ご飯作るから」「あのね、おばちゃんだからって、ばかにしないでよ!」の会話があり、結局、尾花夏樹は早見倫子のところに転がり込むことに。このシーンも、右の写真の場所で撮影されていました。

品川海上公園1.jpgここは、品川区にある東品川海上公園です。目黒川が天王洲南運河に注ぎ込むところにある水辺に面した公園で、北側と南側に分かれ、アイル橋という人道橋で行き来ができます。北側にはくじらをイメージした滑り台と運河沿いにボードウォークがあり、南側には屋上庭園(ポンプ場屋上)、噴水広場、ミッフィーの姿を表した花壇や遊具が設置されています。品川区を代表する桜の名所でもあり、毎年4月と10月の各第1週末には「しながわ運河まつり」が開催され、4月は多くの花見客でにぎわい、10月はビルを背に打ち上がる都市型花火大会で間近に広がる大輪の花火に歓声が上がります。

品川海上公園7.jpg今回の舞台は南側エリアでしたが、ここはドラマの撮影がよく行われる人気スポットなのです。今年(2019)だけでも、「わたし、定時で帰ります(TBS系列、春)」や「東京独身男子(テレビ朝日系列、春)」にも出てきました。行列のできるロケ地、というのは言い過ぎでしょうか。
「定時」では、東山結衣(吉高由里子)と吾妻徹(柄本時生)がアイル橋を渡り、もう1人と合流して藤棚下ベンチで話をするシーンがありました。「独身男子」では、アイル橋をバックに石橋太郎(高橋一生)が三好かずな(仲里依紗)に対し、「ぶっちぎりの、オンリーワンの、2番」と言い放ったせりふが、放送翌日にネット上で賛否大騒ぎになりました。

そんな東品川海上公園南側エリア、せっかく来たのならぜひアイル橋を渡り、北側エリアにも足を踏み入れなければもったいない。そこはもう天王洲アイル。北隣にある天王洲公園のほか、人気の副都心・天王洲エリアが広がります。

倉庫街にだんだんとおしゃれなショップやレストラン、ミュージアムなどが出来、ストリートアート溢れるまちに変わっていったボンドストリート、水辺を気持ちよく歩けるボードウォーク、テラス席が並ぶ水辺のレストランなど、天王洲は1日中でも散策できる品川区自慢のエリアです。東京湾クルーズも楽しめます。

品川大好きライター・ミナミ